fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

こちらシカゴは夜中3時。


さっきまで寝てました。

と言うか、寝たり起きたりです。


紅茶を入れて飲んでます。

ジョージさんは、コーヒー入れて飲んでます。。


日本では夕方6時です。

というのも、今コンピュータに、

日本時間が表示されているので、ようやくわかるのです。


こちらの時間に合わせた腕時計だけを見ていると、

もう、わけがわからない状態となっています。


こちらの時間にぴったりと、

睡眠と食欲の時間が、あうようになって初めて

時差が取れるのですが、

まったく無理。


もう少し経って、日本時間の真夜中になった時に

昼間のシカゴでは、起きておかなければならない時間帯こそ

もうろうとなる時です。


今、永田小耳症形成外科クリニックでは、

園長先生が医局に当直していて

何か、恐ろしい料理をし、

ものすごい臭いとなっているような

予感がしてなりません。


お願いですから

生ものの後始末は、

ビニール袋に入れてくるみ、

医局のドアのすぐ外の、ごみいれにいれて

ふたをしてね。

お願いしますよーーーーーーー。

ごみは、ゴミ箱に入れてねーーーーー。

ご苦労さんです。

応答求む。


病室では確か、カルメンさんが当直して、

入院の小耳症の患者さんの夕食がすみ、

お薬の時間ですね。


頑張ってください。

お願いしますよーーーー。





先生・・・こんな時間に何してるんですか・・・??
こっちは静かな夜です・・・。
今のところ、医局は異臭はしてません。
しかし・・・今後はわかりません(笑)

2008.11.03 18:45 URL | カルメン #- [ 編集 ]

a-.そろそろ今から朝食を取りに行こうとしてます。日本では夜食ですよ。

2008.11.03 22:35 URL | #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2229-e73b0099