fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

いろいろな施設で、

小耳症手術を行われて

作り直しの患者さんが、

日本中から当院へと、

次々に来られている。


明日も作り直し手術が予定されている。


複数回もの手術を受けた上に、

想像を絶するような最悪な、結果となり、

到底患者さんは、耐えられない状態となっている。


あまりにも、以前の手術時に

組織破壊をされているために

相当、明日の手術は苦労することになりそうだ。


前の病院の先生は、自信満々だったそうだ。


小耳症の手術の困難さが

全く理解できていなかったのだろう。


あまりにも、日本中に、このような困った形成外科医が多い。


その結果として、当院では作り直し手術が多くなっている。


















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2283-391aff77