FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

イスラエルが、ガザ地区を攻撃し始めてから

ガザ地区の死者が1200名を超えている。

今日、イスラエルが、攻撃を停止するとの宣言を出した。

まだ軍の駐留は当面続けるとの事。

ただし、ガザ地区からのロケット弾の発射が無ければ、と言う条件つきだから

予断を許さない状況だ。


一方、北朝鮮の内部で、後継者問題が持ち上がっているらしい。

キム・ジョンウィル総書記の健康に問題があると言うことだろう。

また、この時期に、北朝鮮の軍部が、韓国と全面戦争もありうると、挑発し、

韓国側は、警戒態勢となっている。

韓国の、北朝鮮に対する太陽政策が中止されたことなどで、

北朝鮮の経済危機が深刻化しているのだろう。

北朝鮮が今まで生産したプルトニウムは、

すべて兵器に使ったと言う情報も出てきた。

アメリカに対する北朝鮮のはったり?が、焦りを示している。

アメリカは、経済危機となっているから、相当、軍部の圧力が増しても不思議ではない。

危険な状態が当分続くことになる。


アフリカ東部では、海族多発が国際問題となっている。



アフガニスタンや、イラクでは、いまだに自爆テロが起きている。

特にアフガニスタンでは、タリバン勢力の復活が起きつつある。

これを叩くため、アメリカが兵士を増加する。


アメリカでは、オバマ新政権が、来週誕生する。

当面は、経済危機に対する対策で政策を打ち出していくだろうが、

その効力が出なかった時は、当然、軍需景気を期待する事が浮上するかもしれない。


日本では、失業者数が春までにもっと増加しようとしている。

失業者150万人が出ると言う恐ろしい予測もある。

100年に1度の世界大恐慌だから、何が起こるか予測できない。


中国でも、工場閉鎖が相次ぎ、

失業者数の急激な増加が大問題となり、不穏な状態となっている。


かつて、世界恐慌と、世界大戦争が結びついた歴史から言えば、

今、世界は、緊張状態から一触触発の危険な時期だ。


厳しい監視の目が必要だ。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2379-69851cca