FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

先週の日曜日、小耳症の講演会があったので、私も参加した。
開場まで少し時間があったので、院長と二人、近くのレストランで軽いランチを取った。
普段は毎日一緒のクリニックで働いているのだが、声をかけても顔も見ない。毎日あわただしいことこの上ない。食事は、それぞれ時間のあるときに食べる。
二人で向かい合って食事をするのは、何ヶ月ぶりだろ。
ん?なんだかじっと見つめられているような・・・?
やおら
「おい、リフトアップしたほうがいいぞ」と。

そういうつもりで私の顔ながめておったんかい!まったく。

そういえば○先生もよく
「おくさん、リフトアップしましょう。」とか「目の下のたるみ取りしましょう」とか言うけれど、
これってはっきりハラスメントよね。

逆ハラだわ。ババハラというべきか。

先日ある友人と1年ぶりに会ったのだが、
彼女も仕事をしてるので、毎日電車に乗って帰る。
電車に乗って最初は満員でわからないけれど、
だんだん人が降りて行って降りる駅が近づいてくると、
向かい側の窓ガラスに映った自分にぎょっとすると言っていた。

「そうよそうよ、私もよ」と盛り上ったのだが、
気持ちは以前のまんまなので、
時々こころと外見のギャップにぎくりとするのは、みんなおんなじなのねと思った。

でもリフトアップはまだしない。
する人は、勇気あるなあ。
私には、そんなゆうきは、まだない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2380-b0e05d23