FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

それは、突然の5メールからはじまりました。


「2/3の土曜日から、奈良にいかないってゆいちゃんと話をしていたんだけど、来れる?」


「用事はいっているけど、蹴飛ばしてでもいく!」


かくして20年!を経た私たちの文化教室の再現のはじまりはじまり421


かつて同室で修学旅行を堪能したゆいちゃん、きぬこ、きみちゃん、わたしの4人が、


20年前と同じように新横浜駅で待ち合わせし、235と近鉄234を乗り継ぎ、奈良に到着。


お目当ては、春日大社で節分の夜に行われる 万灯篭


夜の闇にほの暗く浮かび上がる3000基もの灯篭41


人のたましいを導くような幻想的で神聖な行事。


20年まえは276が降り積もって、身を切るように寒くて静かで美しかったのですが。  


2月堂、興福寺、新薬師寺、唐招提寺など、思い出をたどりながら奈良時代へと


タイムスリップ495


あとは、とにかくよく食べ369371229、よく飲み275、よくしゃべり392、よく笑った411


一泊二日の旅でした。


みなさんも、こんな旅を企画して、友達を誘ってみませんか?

私、ことサルトール・ドラキュラ・ガリも、ついに、300年前の眠れる森の美女とめぐり合えたので、そっと、気付かれないように、奈良に行った美女様を、夜の上空からじっと見守っていたのですよ。夜の闇に浮かび上がった眠れる森の美女様は美しく輝いておりました、思わずその影にそっと降りて行き、呼吸もせず、ピタリと背後にいたドラキュラに、気付かなかったでしょう。残念ながら夜明け前に私は帰らねばなりませんでした。

2007.02.12 18:40 URL | サルトル #- [ 編集 ]

だからでしょうか。他の3人がおしゃべりに夢中になっている中、私だけ、あっっっという間に夢の世界へひきこまれてしまったのは。

2007.02.12 21:49 URL | 眠れる森の美女 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/251-52c313bc