FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

新たな風が吹いてきた。

時代は変わりつつある。


これまで信じられてきた重要で変わらないはずだったものが

大きく崩れ去り、

以前には、見向きもされなかったことが

重要な本質へと、変貌を遂げ始めている。


その変貌の時代へと切り替えることが出来ず

波に乗り遅れた場合は、沈没するしかない。


しかし、物の本質を常に捕えておけば

波の最先端に乗っていくことが出来る。


たとえば、巨大企業は、往々にして

年功序列制度を保持し続けることが出来、

生涯安定した給料を獲得できると、固く信じてきた。

ところが、

この世界経済危機を迎え、

車の売り上げがが世界的に急激な減少となり、

世界のトヨタといえども、まさかの急激な業績大激減となった。

巨大企業だけに、逆に大リストラを簡単に行うわけには行かず

当分、危機的状況は避けられない。


かつては、大学病院や、公立大病院が、

医師の修行のためには、最も良い病院と長い間信じ続けられてきたが、

今や、公立病院は経済危機となり医療崩壊を向かえ

医師が逃げ出すようになった。

もちろん大学病院でも、人材不足となり、

本来の科学的進歩が出来にくくなり

世界的なレベルを持つ指導者が激減し

学問レベルダウンが長年続き

修行すら困難となりつつある。


このように社会構造の変化により

頭脳は、以前とは全く違う所へと流失している。


時代の流れに応じ、フレキシブルな対処が出来る

独自性に富んだ新たな会社や、病院だけが

生き残っていく。


決して、建物の外観の巨大さとか美しさではなく

その中に働く人材そのものの創造力の能力そのものが問題なのだ。


















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2558-9afdcfe2