FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

広大な大地に、

ローマ帝国風の円柱状で 大きな白い柱が 

無限に立ち並ぶ。


澄み渡る空気の中で、

それは、彼方まで、異様に、はっきりと見える。


彼方の柱のそばで、

妖艶な踊りを踊る美女が一人。

髪と衣装が、風にたなびきながら、踊り続けている。

風があっても、ほこり一つ無いので、

真空のように、澄み渡って見える。


空は深くあくまでも青い。

斜めから強烈な太陽光がさし、

対照的に

柱と美女のはっきりとした黒い影が、律動的に長くたなびく。


不思議な世界。

スケールの大きな音楽が こだましてくる。


私は、高い丘の上から、

このすばらしい風景を堪能し、

大きく手を広げ、

深く息を吸う、

そして

音楽に合わせ、歌い始める。


私の声が、

この世界の果てまで響き渡る。


はるか遠くで踊っていた美女は

私の声に反応し、

歌声に合わせ踊り始めた。


と同時に、

大空へと浮上し

光り輝きながら、

笑顔を浮かべ

輝きながら私に向かい

音も無く 飛んでくる。


大空に、広げた私の両手いっぱいの中で

天空に

踊っている。


広大なスケールで

全てが展開されていく。

太陽なのか美女なのか

超ファンタジーの世界。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2727-1e118571