FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1010152.jpg
小耳症術前。
P1010153.jpg
耳があるべき場所を赤で示す。
今存在する耳たぶは、正常よりかなり低い場所に存在する。
かなり耳たぶを上に移動しなければならない困難な症例と言うことになる。
P1010155.jpg
デザインの完成。
P1010157.jpg
皮弁形成および皮下ポケット作成した状態。
P1010156.jpg
4本の肋軟骨を胸から採取し、組み合わせ彫刻し作成した3次元肋軟骨フレームを示す。
P1010159.jpg
3次元肋軟骨フレームを皮下ポケットに移植し、皮弁を縫合したところ。
耳の外側にわずかに髪の毛が生えているが、
この程度であれば次回の耳立て手術時に、髪の毛が生えないように出来る。
P1010160.jpg
フラッシュをたいて撮影したところ。

その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



おこんばんは
お疲れのところ質問ですいません。

左耳がほとんど耳たぶがあるだけの小耳症で右も「立ち耳」?な感じなんですが、
この場合だと先に右の「立ち耳」を治してから
やはり、半年後まで待ってから、左の小耳症の手術になるんでしょうか??

サルトル先生の手術の写真を何例か見て、いずれも、縫い目もとても細かいので気の抜けない作業で時間がどうしてもかかってしまうんだなぁ~とよく解ります。
だから仕上がりが綺麗なんですね。
先生には、その緊張感が体に合っているんでしょうね?

2009.08.11 21:39 URL | 和 #- [ 編集 ]

どちらからでもかまいませんが、まずは、気になる小耳症から手術される方がほとんどです。

2009.08.12 09:49 URL | サルトル #- [ 編集 ]

お忙しいところ回答ありがとうございます。

何より先に、まず直接、診察していただかないとダメですよね?
素人判断で質問してすいませんでした。

ただ、何か行動をするにしても、いつか行こうなんて、考えてるだけだと、あっと言う間に何か月もたってしまって、・・・
耳だから命に係わる所ではないし、
しかも10年先の事となると、なかなか急いで行こうとならずに、せめてココのブログを必死に理解しようと見ているのが精一杯になっていました。
でも、親が行動しないと子供のためにならないと思うので、早めにそちらに行って、診察していただきたいと思います。
子供の将来のための第一歩になるように・・・・

2009.08.12 13:16 URL | 和 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2729-8a3d2d81