FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

当院は小耳症の専門病院なので、小耳症の患者さんがほとんどだ。
特に夏休みは、ずっと以前から予約の入っている10歳前後の患者さんでいっぱいだ。

そのなかに、なぜかただ一人、訳あって大人の患者さんが混じっている。
大人の男性で、愛煙家だ。

しかし、麻酔の先生がおっしゃった。
「タバコをいますぐ止めないと、手術後肺炎になりやすいですよ。」

で、彼はタバコをあきらめて、禁煙パイポを手に入院して来た。

うちの院長は言わずと知れた愛煙家。
と言うより極端に重症のニコチン中毒で、
とてもじゃないが患者さんに
「禁煙しなさい」などど言う資格はない。
だから代わりに言ってあげる。
「カナダの先生が、タバコを吸う人は手術しないと言ってましたよ。
タバコを吸ってはいけませ~ん。」

その彼からあるものを見せられた。
※電子たばこ※
火が点く!
煙が出る?
なに、これ!???
妹さんがかわいそうにと思って買ってくれたらしい。
「いいですよ。これ。」

これでタバコが減るのなら、別に金がかかってもかまわないかも。
このままだと、院長は何時ぶっ倒れるかわかんないものね。
「困ります。院長が倒れたら困ります」
と部屋の向こうから患者さんのお母さんの声がする。

買います!

で、インターネットで初のお買い物。
やっと今日来たのだが、
院長、説明書がちんぷんかんぷんで、ぶつぶつ言いながら首ひねってる。
果たして効果あるのやら、ないのやら?
部屋にあれだけキンエンパイポが積んであるのだが、
吸ったタバコの本数は減る気配はないのだし・・・?

ちなみに先の患者さん、
時々
「タバコ吸いたいです~」と叫んでおられます。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2740-e662fc46