fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

本日は土曜日。

午前中に、小耳症で無事退院の患者さんが1名、

次回の耳立て手術の予約を決めてお帰りとなった。

その後は、午前中、外来は日本中からこられた小耳症の患者さんたちで込み合った。

午前11時ごろやっと外来が切れた間に

病室入院中の患者さんたちの包帯交換を行った。

その後も外来が込み合った。


午後からは、数名の再来の小耳症患者さんたちを診察し

新患の小耳症患者さんが2名こられたので

2名とも一緒に手術法の説明を2時間かけて説明した。

手術の予約を決定してお帰りとなった。

その後も小耳症外来が夕方4時過ぎまで途切れることがなかった。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2744-48283696