FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨日からテレビでは台風が上陸と大騒ぎをしていた。
税理士さんからも電話があり、
「明日は台風のなか高速道路を運転していく技術がありません」と、
約束をキャンセルされた。

え~~?
どうせ気象庁などあてになんかなるもんか。
明日になったら実は日本海へ抜けてしまった、とか、
寝てる間にオホーツク海のほうへ飛んでったとか、
大体そうしたもんだろうと、
タカをくくっていた。

夜には○先生からメールが入り、
明日は行かれないかもしれないと・・・
先生が行かれないなら、
私だって行かれないでしょうよ。

寝てる間に外は土砂ぶりで、
トイレは雨漏りでトイレットペーパーがどろどろに溶けていた。
明るいのでもう大丈夫だろうと、
バスに乗って、駅に着いたら黒山の人だかりで、
おかしいなと思いながら、ホームへ行ったら、
電車には人が乗っているので、私も乗り込んで、
テレビで5割は走っているとの事だったので、
まあそのうち動くだろうと思っていると、
ほらね、電車は動き出した。

読みかけの文庫本がクライマックスで、
ヒーローはベッドに抑制され、
相棒は銃を付き付けられて絶体絶命で、
はらはらしながら読んでいた。
全部読み終わったのでふと周りを見回すと、
電車はいつの間にかガラガラで、
人の姿がまばらになっている。
あれ、ここはさっきより、
たったひとつ隣の駅ではないか。

放送では午前中は動かないと言っている。
そんな事、乗る前に言ってよ。
しかたないのでまたバスに乗り、
家まで帰ってきたのだが、
そういうわけで私は今日はお休みさせていただきました。
嵐のなか来てくださった麻酔の先生、スタッフの皆さん。
根性なくってごめんなさい。

 




 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2799-45dcaa82