FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

鬼が留守の間に、命の洗濯でもないけれど、
5年ぶりの同窓会で、
京都へ行ってまいりました。

前回京都に行ったのはやはり同じメンバーでしたが、
また今回も京都に集合です。
看護学校の同級生、仲良し5人組。
かつて同じ寮で、同じ風呂に入り、同じ釜の飯を食べた仲。
その後看護学校は看護大学になってしまい、
寮も閉じられてしまいました。

なんせ長い付き合いなので、
二十歳前の頃からですからね。
気なんか使うものですか。
もうそのまんまのおば様たちが、
怖いものも無く京都で鳥取弁を喋りまくりで、
なぜか旅館の仲居さんから、
「米子の方ですか?」と聞かれ
「実は私も米子出身で・・・」といわれ、
ますます盛り上がったのでした。

京都は何処へ行ってもお寺ばっかりで、
夜は薄暗いなかえんえんと階段を歩き回り、
これでつまずいてこけたら笑えないわと恐ろしくもあり、
急な階段で、翌日の筋肉痛が恐ろしくもあり、
ライトアップでは人の姿だけが浮かび上がり、
こら、そこの若いの、
みんなが待ってるんだから
そこで記念写真を何枚も撮るんじゃないと、
小さな声で毒づいて、
夜は修学旅行のように5人が布団を並べて眠ったのでした。

ああ疲れた。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2855-77902646