FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

永田小耳症形成外科クリニックには


日本全国から小耳症患者さんが手術しに来られて入院している。


だから子供達はそれぞれ地方の言葉で話している。


特にナースステーションの前には術後の子供達が集まってきて


いろいろと、面白い話をしている。


が、時々言葉の意味ががわからない方言もある。


さらに、名前が、県名と同じ場合は混乱するときがある。


たとえば、山口県の岩手君、福岡県の山口君、愛媛県の広島君など。


電話のときなどはもっと混乱する。


名前だけ言われても、同じ名前の場合があり場合があり混乱する。


全員が、耳の患者さんであるために


誰がいつ手術したのかわからないようになって来る。


しかし耳を見たら全てを思い出すから不思議なのだ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/295-f3c99b0c