FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日もローヘアーライン小耳症の耳立て手術。


かなりローヘアーライン症例の小耳症が当院では多い。


通常の小耳症ではないため、手術困難で、


大学などの施設で、出来ないので当院へと


集中してきたものと考えられる。


そのため、長時間手術の割合が増加しているのだ。


 


さらに無耳症がこんなに多いとは予想外だ。


無耳症は再建不可能あるいは困難と言う事で、大学では断っているために


自然と当院に集中し、


統計漏れとなっていた可能性がある。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/297-28b5212e