FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は水曜日。

午前中には、入院していた小耳症の患者さんが1名無事退院となった。

また、明日手術予定の小耳症の患者さんが入院となった。


その後、入院中の小耳症患者さんたちの包帯交換を行った。

小耳症の入院患者さんは年間を通じって、常に12名から15名の間となっている。

包帯交換と言っても、2時間ほどかかり、

耳を保護するために立体的な包帯交換なので熟練を要する。


午後からは外来の時間となった。

経過観察中の小耳症患者さんを診察した。

また、小耳症で新患の患者さんが来られたので

2時間ほどかけて画像を供覧しながらの手術法の説明を行った。


小耳症と一言で言っても、術前の形態は様々に異なっているため

厳密には、患者さんに応じたオーダーメイドの手術法が必要となる。

形態により、全く別の手術となるほどバリエーションがある。


患者さんは、2時間の説明を聞いて初めてこの点が理解できるようになる。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3007-9e989a13