FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

アメリカの薬の使用許可量を日本の薬の使用許可量と比較すると


アメリカの許可量はどれもほぼ2倍となっている。


つまり、例えば、怪我をした時に


化膿止めとして患者さんに処方する抗生物質の量が


日本ではアメリカの半分しか許可されていないのだ。


アメリカに日本人も住んでいるのにだ。


科学的におかしい。


アメリカのFDAと日本厚生省の判断とどちらが正しいのだろうか?


日本医師会も、医学会も、大学も、薬理学会も、


こんなところから科学的に検討しなおすべきだ。


科学者の目から見たら、明らかにおかしいのだから。


医学は科学なのだから。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/303-35dd70a2