FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1020025.jpg
程度の軽い埋没耳。マスクがかからないことが主訴。
P1020026.jpg
耳を上から見ると、耳が立っていない。
P1020029.jpg
手術のデザイン。
P1020027.jpg
耳を斜め前から見ると、耳外側上側の丸い張り出しが少ない。
P1020028.jpg
耳を引っ張った状態で、切開線をデザイン。
P1020031.jpg
三角皮弁を起こして耳介軟骨を露出させた。
耳輪軟骨の外側上方がひしゃげている。
P1020032.jpg
耳輪軟骨を剥離して、ひしゃげていた耳輪軟骨を広げて丸くした。
P1020033.jpg
三角皮弁を耳の裏へ移動させ前方へずらしてして、耳の裏をカバーした。
P1020034.jpg
耳を上から見ると、耳が立っている。
P1020038.jpg
耳の外側上方への丸い張り出しが増している。
P1020039.jpg
ロール上に巻いたガーゼに軟膏をつけて、ボルスター縫合固定を行った。


このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。




ちょうど今5歳の息子が今週水曜日に埋没耳の手術をしました。術後まだ3、4日しか経っていないのですが消毒する時、息子の耳を見たら大きく見えショックを受けました。先生はまだ腫れているし、これから2~4週間経過を見て形を整えて行くと言っていました。マスクやメガネのこと、いじめなどを先に心配しまだ5歳の息子の意思は聞かず母親である私自身の独断で手術させました。両耳とも、見た目そんなにひどいわけでもなかったのに、こんなに痛がる息子を見てると、手術させてよかったのかどうか非常に今悩み始めてしまっています。もう手術してしまったので遅いんですけど。手術を受けた方はやはり後々よかったと思うものでしょうか?

2011.07.16 16:05 URL | #- [ 編集 ]

当院では、埋没耳の手術も、出来るだけ10歳近くになってから術後の本人の協力が得られる年齢となってから手術を行っています。
このブログをごらんになるとお分かりのように当院では耳の手術を他院ですでに受けたものの、作り直しを希望され来院される患者さんが日本全国から多数来院されて再々建手術を行っています。
手術を受けて満足できないような術後結果でしたら来院していただければ再々建も可能です。

2011.07.21 16:48 URL | サルトル #- [ 編集 ]

?でコメントした者です。お返事ありがとうございました。
今後お世話になる際はよろしくお願いいたします。

2011.08.12 23:30 URL | #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3035-ecac659e