FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1020068.jpg

これまでも、数多くの外国人の形成外科医師達が

小耳症の治療法である「永田法」を学びに

永田小耳症形成外科クリニックへ見学や留学して来た。


本日は、インドのムンバイから耳鼻科医が

永田小耳症形成外科クリニックの小耳症手術を見学に来ていた。

名前は、Ashesh Bhunkar 医師 (写真中央)42歳。


国際耳再建学会が、2007年10月にイギリスのエジンバラで開催され

私がそこで小耳症手術に関する招待講演を行うことを知り、その学会に参加していた。

帰国後インドで、小耳症の手術を行い始めたとの事。


ところが、自分で経験すればするほど、耳の再建術が困難を極めることを悟り、

どうしても私の手術を見学したくなり、何度も、私のところへメールをよこし、

ついに、本日および明日、私の小耳症手術を見学する事になった。


とにかく矢継ぎ早に、今までしたためていた数多くの質問を泉のごとく、しまくってくる。

それらのすべてを、私も懇切丁寧に教えた。

熱心に聴いてくれればくれるほど、こちらも熱心に教えたくなるものだ。


とにかく、まじめで超熱心な、インド人医師である。

今後は、何度も見学に来たいとの事だ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3047-233d5970