FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は歯医者に行ってきた。
昨日は美容院だったので、
昨日も今日も、リクライニングの椅子に座ったのだが、
えらい違いだった。

きのうはシャンプーしてもらいながらの椅子だったので、
気持ちよく、その後肩などもんでもらい、
「いゃー、もっと座っていたいわー」と思っていたが、
今日は、
キィーーンと機械音がするたびに、背中に汗をかく。

クリニックの子供達がガーゼ交換の時に、カチンカチンに固まっていても、
「ほら、大丈夫よ。力を抜いて」などど言っているのだが、
今日は胸のなかで自分につぶやく。
「ほら、大丈夫よ。力を抜いて、力を抜いて」と何度も繰り返すが、
やっぱりカチコチに固まってしまう。

「いやぁー、もう帰りたい~~。」
でも治療の途中では帰れない。

事務長さんの椅子はどっちだろう。
「いやぁー、もう降りたい」と言っても、
やはり途中では降りれない。

菅さんは、きっと総理の椅子にどうしても座りたかったんだろうな。
座れば大変なプレッシャーで、
(もちろん私などの比ではないだろうが)
私など、想像しただけでもごめんだが、
彼はでもホントに嬉しそうだ。

もうすぐまた選挙が始まると、
また結果によって色々な椅子の奪い合いが始まるだろう。
人生はある意味「椅子取りゲーム」なのだから、
一国民としては興味津々というところだ。

願わくば、次の総理には
ばら撒き、御機嫌取りはやめて、10年、20年後の日本を考えた、
座りごごちが悪くても、堅実な椅子に座ってもらいたい。

今度の選挙もよくよく考えて、自分の1票を使いたい。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3134-737e09f3