FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ワールドカップサッカーで

日本はパラグアイと激闘の末

延長戦に持ち込み、ついにP-K戦となった。

最終的に勝利の女神が輝いたのはパラグアイだった。


まさに、さわやかな紙一重の激闘だった。

日本サッカーチームにとって誠に残念な結果ではあるが

いろいろな負け方として、これ以上さわやかな負け方は考えられない。

P-K戦以前は、まさに互角の戦いを行ったのだ。


今回のワールドカップは、日本サッカーの今後にとって

ステップアップへの階段を確実に一段登ることが出来た一戦だった。

日本チームの団結力は、誇りうるものだった。


道は険しくとも、その階段を決してあきらめることなく

確実に一段ずつ登り続ける事こそ最も大切な事だ。

継続こそが、いつか頂点に上り詰める道だから。


そしていつか世界の頂点に上り詰めた時

すべてを悟ることが出来る。

つまり、「一芸に秀出れば全てに通ず」

これこそが悟りへの道。

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3136-210ae630