FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

人がやった事をまねるだけでは満足できない。


人が誰もやらなかったことや

誰もやれなかった事を行うことで

新たな「オリジナリティー」の世界を生み出す。


「みんなで同じ道を歩きましょう」。というような画一的な教育を受ける日本では


人がやらなかったことを行おうとすると

発展途上では、異質人扱いをされる。

時には、気が狂った、という扱いをされる事もしばしばある。

非難ごうごうと陰口をたたかれる事もある。


でも、新たな挑戦を誰かが行って成功しなければ進歩は起こらない。

周囲の雑音に惑わされる必要などない。

陰口をたたかれればたたかれるほど

注目を浴びていると言うことかもしれない。


非難するような人達や集団などは、

何の結果も出しえない社会の役に立っていない場合が多い。


いちいち気にしていたら進歩など起こりえなくなる。

変化を求め結果を出して初めて認められる。


結果を出せば、

以前に陰口をたたいていたり非難したりした人の方が、逆にバツが悪くなる。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3212-03c8024b