FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、入院していた小耳症の患者さんが無事1名退院となった。

次回の耳立て手術日を決定してお帰りとなった。

入れ替わるように小耳症で明日「肋軟骨移植術手術」予定の患者さんが入院となった。

午前中に小耳症で入院中の患者さんたちの包帯交換を2時間ほどかけて行った。


午後からは外来の時間となった。

来週小耳症で手術予定の3名の患者さんたちの術前検査を行った。

その後数名の再診小耳症患者さんたちの診察を行った。


さて、「所変われば品変わる」という諺があるように

国が異なれば全く認識が異なる場合がある。


日本では「尖閣諸島が日本の領土だ」としているが

中国ではそれが「中国の領土だと教科書で習った」そうだ。


全く認識が異なるために今回の日中間の漁船問題がおきている。

小さな島で以前は問題にもならなかったことが、

海底の資源が発見されるようになったことで利害関係が増大し

争いがおき始めている。



認識の違いは、更なる争いを起こすので、

領土の色分けを、この際国連で明確に示すことが必要だ。

国連の存在意義は重要なのだ。が、

新たな利害関係が絡み合い、なかなか困難な事でもある。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3248-56913268