fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

本日は入院していた小耳症の患者さんが診察後、無事退院となった。

その後、入院中の小耳症の患者さん達の包帯交換を行った。

また、明日小耳症で手術予定の患者さんが入院となった。


水曜日の午後からは、外来の時間帯。

小耳症の患者さん数名を診察した後、

埋没耳の初診の患者さんが来院された。


すでに、他の病院で手術を受けたものの不幸な結果となり、再々建手術を求めて

永田小耳症形成外科クリニックを受診される患者さんが非常に増加しており

その再々建手術の実際を、このブログに数多く掲載してきた。


最近では小耳症に限らず埋没耳の患者さんまでもが

再々建を求めて来院される症例が増加している。

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3329-c4b1b0d8