FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

夕べはクリニックで、お泊りをした。
ちょうど個室が空いていたので、そこを借りた。
時間に余裕があったので、寝る前に読書などをして、
ちょっとした旅行の気分だ。

個室が空いていない時は、外来で寝る。

以前は仕事に慣れないし、
看護師さんも足りなかったので、よく泊まったものだ。
個室が空いていない時は、外来を使用する。
以前は処置室の処置台で寝ていた。
処置台は、処置がしやすいように、幅が狭いので、
寝返りをうつと、落っこちそうになる。
落ちないように、処置台は壁にくっつけて置く。
そして寝返りをうつ時は、まず自分の身体を壁にぴたりとくっつけてから、
おもむろによいしょと寝返りをうつ。
高度なテクニックが必要だ。

いやあ、個室は天国だ。
テレビもトイレもついている。

夜は更けても廊下はにぎやかだ。
がやがやとうるさいが、もう11時だ。
こら、早く寝んかい!
とつぶやきながら、ホンを読む。

目が覚めたら雪は降っていた。
でも、まだ積もってはいなかった。
やっぱりねえ。

とにかく今日は早く帰らなくては。
明日雪が積もったら、
私はホントにお休みします。

あしたのナースさんが来ない時は、
代わりに院長がいますから。

それを聞いてあるお母さん、
「院長先生、その看護師の白衣を着るんですか?」

いや、それはないと、思います。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3404-d7b6f589