FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

地震の衝撃も大きかったが、そのあとの計画停電の衝撃も大きかった。
スーパーでは、まだヨーグルトは不足しているが、
お米も牛乳も手に入るようになって来た。

クリニックでは、すべてが計画停電仕様にシフトされ、
順調に業務が遂行されている。

地震からそろそろ2週間経ったけど、
人間の適応力って、すごい。
と思う。

思えば、自家発電気。
開業してから5年以上経つが、
毎月毎月定期点検をしているのに、一度も使った事がない。

お金はかかるし、機械はじゃまだし・・・。
こんなもの無用の長物ではないか。
「ねえ、これ、本当に必要なの?」と院長に言って、
実はもうボツにしようと思っていた。
ところが院長は、
「停電したらどがんすっとか!手術ができんごとなっと」と
取り合ってくれない。

あげくに今年に入ってからモーターがイカレてしまい、
新しいモーターに取り替えろと業者が言う。
オイルも古くなってるから、
それも交換だと言う。

「え~~~!?」

でも院長は修理しろという。

で、修理を依頼し、新しいモーターを入れ、機械の総点検。
修理は無事完了し、
まだ、支払いも終わっていない時のあの大地震。

おかげで計画停電があっても、
無事に手術が続けられる。

よく、看護師のI さんが、
「院長は悪運がついているから」というけれど、
まったくそのとおりかも、
とつくづく思っているこのごろです。


 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3458-07d1b239