FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、小耳症で入院していた患者さんが無事3名退院となった。

その後、明日手術予定の小耳症の患者さんが入院となった。

また、入院中の小耳症の患者さんたちの包帯交換を行った。


午後からは、小耳症で再診の患者さんを診察した。

その後、初診の小耳症の患者さんが来院されたので

手術法の詳しい説明を行った。


本日は余震を感じることもなく平穏な一日となった。


明日は、小耳症の耳立て手術が予定されている。


さて、福島原発問題は、高濃度放射線汚染水の処理を開始しているが

その量は膨大で、現在の状況では全く収容しきれない事が確実となっている。


高濃度汚染水の処理のために、フランスの原子力会社の技術を供与される事となっている。

また、原子力建屋内の様子を確認するために使われているのは

アメリカのロボットである。


原子力事故が実際におきて、このような深刻な事態にスムーズに対処する方法すら

日本には準備されていなかった事が明白となった。


対処法すら準備も出来ていない状態で、

よくも原子力発電所を数多く建設したものだと、

日本の原子力安全委員会や、日本政府の甘さやいい加減さが

露呈してしまったのだ。


前代未聞の大地震が起きて福島原発が事故を起こしたのは、

100歩譲って仕方がないとしても、

それにスムーズに対処する方策すら持ち合わせていなかったという事が

問題なのだ。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3480-f415321e