FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

浜岡原発も中止となり、今年の夏は節電が第一目標。
テレビでも新聞でも話題は節電。

当クリニックでも節電を励行している。

ある日、手術日なので外来は閉まっているはずなのに、トイレに電気がついてる。

「あら、もったいない」と、ぽんとスイッチを切ったら、
中から猫の尻尾をふんずけたような奇声が聞こえてきた。

「○××△○※~~□□~~~※※□!!!」

うへっ。○先生。これは失礼!

外来でも患者さんがいない時は事務さんが
こまめにテレビや照明をを切ってくれる。
先日などは、患者さんが来院されているにもかかわらず、
照明は切ったまま。
みんなだいぶ暗さにも慣れてきたようだ。

2階では子供達が元気にキッズルームで遊んでいる。
うるさいくらいだ。
大部屋に行って見ると、誰もいないのに、テレビも照明も付けっぱなしだ。

キッズルームへ引き返して小言を言う。
「ねえ、ここで遊んでいる時は、部屋のテレビは切っておいでよ。
でも回診のときは、全部電気つけていいからね。」

それを聞いたTくんが、
「永田先生が部屋に入ってきてから付けるんでしょう」というので、
「そのとおり。よく気がついたね。えらいぞ」といったけど、
そうすると、絶対、電気付けるの忘れるんだよね。

エアコンの設定も本とは高めにしたいけど、
お母さん達は寒いと言ってバスタオルを羽織るくらいでも
子供達の耳のガーゼの中は、汗疹がすぐにできやすい。
傷のためには、節電とばかりは言っていられない。
夏になったら、みんな半そで短パンにするか。
え、私は短パンは嫌ですが・・・。

で、クリニック内を歩きながら、ちまちま電気を切って歩く。
使っていないところの換気扇とか、
あ、またトイレに電気がついている。

「ぱちっ。」消灯。

しばらくして中から麻酔のU先生がでてこられた。

「○××△○※~~□□~~~※※□!!!」
・・・・これは私の心の中の悲鳴。

ほんとに、失礼しました!!!













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3502-f6e2148b