FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

11月は行事が多い。先日も、避難訓練が終わったばかり。

さて次は、恒例の、
「インフルエンザの予防注射」

何時も何やかやと逃げ回る○先生は、ほっといて、
スタッフのみんなは次から次へと注射をしまくりだ。

なんたって、看護師さんだから、
こう言う時は非常に便利。

一人は熱を測りながら、
もうひとりは注射器を準備して、
てきぱきと注射をしていく。

インフルエンザワクチンは1本で二人分だ。
先日は日勤のTさんと、夜勤のRさんに、
「ふたりで注射、お願いします」というと、

Tさん、急いでいたものか、さっさと準備を始めると、
「私、自分でやります」と、

ぶつっ!!
と、針を自分の腕につき立てた。

「えっ、えっ?!自分でやるの???」

「去年も自分でやりましたよ。あっいたた、角度が違う」

   (針、差しなおしてるよ~~~)

そこへ現れた夜勤のRさん。

「あっ、私が来るの、遅かったですか~~?すみません、
え~~、自分でしたんですか」と感心してる。

「私、自分で点滴した事はあるけど、注射はしたことない」って、
どっちも似たようなもんじゃない。

これを聞いたⅠさんは、
「え~~~!!」と震えてる。

Iさんは患者さんには平気で注射が出来るけど、自分がされるのは大嫌い。
でも頑張って、今年は予防注射を受けるそうな。

頑張れ Ⅰさん。

うがいも手洗いもして、無事に今年も、乗り切ろう。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3692-0b07424b