FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

救急病院の崩壊に伴い今、国は


病院ではないベット数19床以下のクリニックにも、


救急患者を受け入れさせようとしている。


そのため、通常時間帯の初診料や再診療を引き下げて


時間外を引き上げるという案が出されている。


 


全くばかげた本末転倒の発想だ。


そもそもクリニックには設備も人も不足している。


高額なCTなどおけるはずがない。


一人で診療を行っているようなところで救急を受け取れるはずがない。


職員を救急のために準備しようとしても、法外な給料を払わなければ


誰もいなくなる。すると昼間の診療すらできなくなる。


ただでさえ、救急診療を行っても病院すら赤字で、救急病院の医療崩壊となっている。


ましてや、設備や人力不足のクリニックでかりに


赤字覚悟で親切にも救急診療をしても、設備不足の所で見てもらったので


結果がよくないと非難されてろくなことはない。


 


そもそも、同じ治療をしても、入院料は病院よりも安く設定されている。


時間外診療報酬をわずかにあげて、通常時間診療を引き下げれば、


クリニックも崩壊する。


かかりつけ医の医療崩壊も起きてしまうだろう。


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/371-ecbd9b16