FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

私はかつて静岡の病院で1年間勤務した事がある。


医局人事で、いやおうなく行かされたのだ。


 


その病院で出た話のなかで、ある特殊な腫瘍を治療するために、


中性子を用いると治る疾患があるという。


そのための設備には50億円かかるのだそうだ。


そして、静岡県にそのような患者は2人しかいない。


ひとりにつき25億円かかる。


 


どうしたらいいのか、困難な問題なのです。


このように、医療とは採算の取れない分野なのです。


 


小耳症患者数も、日本中でたった100名しか発生しないので、


似たような同様の問題となっています。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/372-001c753d