FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、小耳症の手術を行う予定だったが

患者さんが1週間前にマイコプラズマ肺炎にかかったので、手術が中止となった。


通常のインフルエンザならば1週間前にかかり治って熱が下がっていれば

全身麻酔での小耳症手術を行えるが、

マイコプラズマ肺炎では、熱が下がっても、その後3週間は肺に炎症が残るために

全身麻酔の手術は中止したほうが良いと言うのが麻酔科学的な見解となっている。


今年は愛子様や天皇陛下もマイコプラズマ肺炎で入院されている。

通常の年に比べて日本では、マイコプラズマ肺炎の流行が増大している。

手術を控えている患者さんは要注意だ。


手術の1か月前から帰宅時の「手洗い」と「うがい」は欠かせない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3739-982e5a7e