FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

春休みとなってから、外来患者さんが急増しており、


なかなか時間内の診療時間を越えても外来が終わらなくなってしまった。


 


特に初診の方の説明は長時間を要するために


2家族か3家族一緒に説明するのだが


それでも終わらない。


 


写真を見せて説明してようやく、2時間後に、


「傷はどんなになるのですか?」と来る。


百聞は一見にしかずで「見たとおりになります」としか答えようがない。


だから「途中でわからないことがあった時は質問してください」と言っているのに。


病室を見せると患者さんのプライバシーも無視して覗き込む。


 


2時間以上も写真を見せて説明しても、


外来で家族会議を開き始められてしまうのだから


 


次の待っている患者さんへ移れもしない。


父親と母親の意見が食い違い


そこに、おじいさんまで介入してメチャクチャになる。


 


モハヤ


言葉だけで10分の説明のほうが良いのではないかと考えたりする。


 


又、別の患者さんは「生まれて間もない方が来られて10年後の予約をとっていますので、


10年前から夏休みは予約が埋まっています。他の季節は入りますが。」


と言っていても、「夏休みは空いていませんか?」


と来る。そしてねばられる。


粘られても来られた順に予約を入れなければならないので


どうする事も出来ない。


 


一度二度三度と、同じ話を繰り返す事になってしまう。


すると次の患者さんは、いらいらして待っている。


私も消耗してしまう。


事務長も疲れ果ててしまう。


 


さらに、私は「遠いところから来ていますから」とおっしゃる。


しかし、当院の患者さん達は、日本中から来られるために


皆遠い方ばかりなのだ。


 


小耳症は形成外科分野でも特に非常に特殊な手術で、非常に困難で


医者の修行時間が、最も必要とする手術である、が、


患者さんが、毎年、日本中でたった100名生まれるに過ぎない事と、その少なさのため


通常の形成外科医では簡単に修行する事すら出来ない超特殊分野なのだ。


一旦手術が始まると、通常の小耳症手術で8時間、


作り直しや、ローヘアーラインならば10時間以上かかる手術だ。


 


従来法のタンザー法では、2時間3時間で終わるのだが、


耳の出来が全く違うレベルとなるために、結局作り直しが必要となる。


そして未だに、日本の健康保健システムでは


タンザー法なのだ。


世界はとっくの昔に永田法に変わったのに。


 


そんな事を全て説明しても、なかなか理解できないのかもしれないが


説明しないと何にも、さらに理解できない。


そこが、外来の困難な点である。


 


他の先生達からは、「そんなに時間をかけて説明しても


無駄で、時間給の事を考えると赤字となるだけだ」と忠告されるのだが


 


患者さんが理解しなければ納得しないのがわかっているので


説明せざるを得ないのだ。


 


とにかく、小耳症の説明は困難なのだ。


患者さんが来院される前に、少なくともこのブログの


カテゴリ-「小耳症・サルトル」を読んで来ていただくと


理解が早くなると思います。


つまりある程度の予備知識が必要なのです。


 


 


 


 


 


 


 

クリニックへ二度目の外来にうかがった時に『新しいホームページ出来ました』という張り紙を見てから毎日何度も見ています。新しい情報を知りたい、勉強しておきたい、という気持ちもありますが外来で予約を入れて頂いた時に失礼ながら『十年後となると先生になにかあったらどうしたら』などと口走った私に『もちろんなにがあるかわからないから一年に一度私が生きてるか確認にきてくださいね』と先生が言って下さったのもあり先生の健在を見守っていたりします。…無礼お許しくださいm(__)m先生の説明をうけたらどうしても先生に執刀して頂きたいと思ってしまうのですがすべておんぶに抱っこで心苦しくもあります。そんな気持ちからも外来で先生の時間を煩わせないためにもこちらを見て勉強しています。

2007.03.28 22:41 URL | NANA #- [ 編集 ]

このブログを読み続けていただくと、小耳症の手術に対する理解が格段に深くなる事と思います。他の方にもこのブログのある事を教えて下さい。

2007.03.30 00:16 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/378-91110a5d