FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

先週の月曜日、ナースのⅠさんから1通のメールが・・・

今日発覚したのですが、オペ後の3Mテープ除去後、
シャワーはみんな首下まで入浴していたそうです。

え~~なんだってえ!!?

そういえば最近みんな、なんだか傷の治りが遅いような・・・

院長が廻診のたびごとに、
「あばれるな、汗をかくな」と言っているのに、なんでまた。

看護師も、シャワーの浴び方しか説明しないし、
渡した説明書にもシャワーとしか書いてない。

お風呂であったまれば、傷のガーゼが湿るだろうし、汗もかくでしょう。
ばい菌は湿ったところから伝わっていくのだから、運動も入浴も禁止です。

ましてや10歳の男子だから、うっかりガーゼを濡らすこともあるだろうし、
平気でそのままにして遊んでいるだろう。

「そのくらいならいいと思って」とか
「みんなが溜めて入っていたので」とか
そんなことで傷がダメになっては元も子もありません。

以前入院した人でなかなか傷の治らない方があり、
どうやら湯船にゆったり浸かっていたようで、
  (廻診時に、ガーゼが濡れていたので発覚)
厳しく注意して入浴を禁止したら、傷の治りが良くなった。

仕事があるからと無理やり家に帰り、
家でお風呂にこっそり入り、
そく、再手術になった方もある。

禁止されているのには、それなりの理由があるものです。

傷に汗は禁物です。

運動も、暑すぎるエアコンも、入浴も、禁止です。

「いったい何時からお風呂に入っていたんですか」

「一回目の夏の入院からです」と言われ、

え~~~~っなん、なんだってぇ~~~!!!!



















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3815-98096f70