FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は土曜日。

永田小耳症形成外科クリニックの土曜日は、午前も午後も小耳症外来の日。

本日も多くの小耳症で再診の患者さん達が来院された。

術後経過を見ている患者さん達や

術前の成長過程、特に胸囲の計測などを見ている患者さんなどだ。


ところで

耳の長さは7歳では成人の70%しかないが、

10歳になると、ほぼ成人の長さに到達するので手術開始年齢は10歳なのだが、

その胸囲とは、乳頭部の高さで計測した胸囲ではなく、

左右の肋軟骨が中央で合流する部位

すなわち、剣状突起部の高さでの胸囲が60センチを超えることが必要だ。

乳首の高さよりも低い位置だ。

しかもバンザイをした状態ではなく、手を通常の位置に下して計測する。


その条件での胸囲が60センチを超えると臨床的に

耳介再建のために使用する肋軟骨の大きさが十分となっているためだ。


10歳を超えて、なおかつ胸囲が60センチを超えた小耳症の患者さんは、

初めて耳介再建が可能となる。


60センチを超えてなければ、超えるまで待つことになるので

手術年齢が11歳になったり12歳になったりする患者さんもいる。


ちょうど、1年を経過して胸囲計測を行うことで年間に成長した胸囲がわかるので

手術年齢を予測しやすくなる。

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3898-eb62653b