FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

紫いものスーツを脱ぎ捨てて、
院長は春らしくさわやかなミストグリーンの術衣に身を包み、
今日も明日も永田小耳症形成外科クリニックで診療を行っている。

〇先生にも新しく、ブルーの術衣を買ったので、
「先生、これを着てくださいね」とロッカーへ入れておいた。

最初は術衣も新しいので、
なんだかぱりぱりのカミシモのようだったのが、
何度か洗濯するうちに、馴染んできて、
今では何の違和感もない。

ところが、
〇せんせい、
最初は半分だけ新しい術衣で、もう半分は紫いもだ。

「先生どうしたの?へんでしょう」と言うと、
「ぼくはあの紫色が好きなんだ」と・・・

「ええ、だって新しく買う時に、何色がいいか聞いたでしょう」
と言ったのに、
いまでは上も下も、もとの紫いもスーツを着てござる。

〇先生、紫いもスーツだと、
背中から縞々パンツが見えている。

ふと見ると、ナースのYさんも。
紫いろスーツを着ているので、
「新しいの、着ないんですか」と聞いたら、
「だって大きいんだもの」といわれた。

なるほど、Yさん、小柄だったのだ。

人の好みはいろいろだわ。

家でテレビを見ていてふと気づいたが、
最近の外国映画では、囚人の着ている服が、術衣にそっくり。
昔は囚人服は縞々パジャマと相場が決まっていたが、
最近はそうなのねえ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/3905-74e0797e