FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

高速道路の張り巡らされた日本。


車社会となり誰もがマイカーを走らせ立体交差を自由に行き交う。


高層ビルが林立し、まるでニューヨークとなった東京。


江戸時代は海だったところにごみで埋め立てて出来た新たな土地に


夢の都市を作り、橋をかけてつなぎ、車も電車も行き交う、


その巨大な橋の下を水中翼船が猛スピードで走り抜けていく。


行き交う人は、携帯電話で話したり、メールしたり、


テレビはまるで映画館


コンピューターは、世界中とつながり


検索すれば何でもわかる。


電化製品は全て自動化し、仕事が終了すると知らせてくれる。


室内は何時でも一定温度、一定湿度に保たれている。


ジェット機で世界中に簡単に行ける。


馬車が走っていた50年前の日本人ですら今の日本を想像できなかったのに


江戸時代の人間がもしも、タイムスリップして来たならば、


どんなにショックを受ける事だろうか、


 


あるテレビ番組でそれに近い状況を理解できる放送があった。


アフリカの奥地の原始的生活をしていた人達を東京に連れてきた番組だった。


彼らは、長く連結された列車が走るのをみて


巨大な蛇だと錯覚しておびえていた。


高層ビルに高速エレベーターで昇って屋上からの風景にまたまた大興奮。


歯磨き粉の味に驚く姿や、


夜でも蛍光灯が明るく照らす一般家庭に驚き、そして


デパートでは何でも売っていることに驚き、


お金が無いと何も買えない事を知ったときの悲しそうな顔。


 


おそらく同じ反応を江戸時代の人も示す事だろう。


こうしてブログを書いている自分自身も5ヶ月前には


キーボードすら打てなかったのだから。


長く生きているドラキュラ伯爵も、時代の変化についてゆくのが大変だろう。


 


 

はじめまして。こんにちは!

素敵なブログですね。
更新楽しみにしています。
また遊びにきますね。

2007.06.01 07:30 URL | べんべら #- [ 編集 ]

Reべんべら様へ
又遊びに来てくださいね。
お待ちしております。

2007.06.01 19:24 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/462-d9a80648