FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

永田小耳症形成外科クリニック・永田悟・2014年12月26日
複雑な変形を伴う耳介の修正術


P1100832.jpg
耳珠異型性・副耳・上行脚欠損・外耳道孔狭窄。
など先天的に複雑な変形を伴っている。

P1100834.jpg
耳珠が異常に大きくて副耳を伴って、耳介から離れている。
外耳道狭窄となっている。
上行脚の折り目が無いので耳輪が折れ曲がっている。

P1100835.jpg
外耳道入後部の狭窄を治すためと、耳珠を修正するための手術デザイン。

P1100836.jpg
上行脚を作るための手術デザイン。

P1100839.jpg
外耳道入口部の狭窄部から
 摘出した耳介軟骨と
  副耳を伴う余分な皮膚。

P1100840.jpg
外耳道が拡張された。

P1100842.jpg
耳珠部分から余分な皮膚と耳介軟骨を切除した。

P1100843.jpg
耳珠部の軟骨を折り曲げて
 後方へ移動し、耳珠の縮小と修正を行った。

また、耳介後方からの切開により
 耳介軟骨を露出し、マットレス縫合により上甲脚を形成した。
P1100845.jpg

P1100846.jpg
ボルスター縫合固定を行って
 耳輪をさらに矯正し手術終了。

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/4778-1eda8c6b