FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

現在・厚生省主導での新たな


研修医制度のマッチング制度が出来てからは、


各大学医学部出身者が、


大学病院に研修医として残る人数が大幅に減少したために


大学から半強制的に、


地方の病院へ派遣していた医者を


派遣し続ける事が出来なくなり、


医局の医者も少なくなったために、


派遣していた医者すらも医局へ引き上げざるを得なくなっている。


それとは別に、看護士の配置制度の新たな改革により


大学病院に看護士が多数必要となり、求人を行ったために


一般病院から看護士も消えている。


すなわち、医師も看護士も大移動してしまい


一般病院・市民病院・県立病院・都立病院などは、なすすべも無く


次第に無言のうちに立ち去る医者が増加して来ている。


残されたものも耐えられなくなり、さらにやめていくと言う悪循環となりつつある。


そして、採算性の悪い小児科・産科などは、各病院から無くなり


さらに、救急医療も崩壊しつつある。


いざと言うときの医療が受けられない国となりつつある。


恐ろしい事態が今、静かに、次第に、日本中に忍び寄ろうとしている。


安すぎる医療費が限界となって、ついに悲鳴を上げた医師たちは


過酷な現状を、誰にいっても聞いてもらえないために


ただ黙って立ち去りつつあるのだ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/486-fe312d2b