fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

中国北京で行われていた世界陸上競技も先日終了した。

日本は、競歩50キロで銅メダルを獲得したが、それ以外はメダルなしに終わった。


残念なのは、100メートル走で桐生選手が故障で出場できなかった事だ。

もし出場できていたら、400メートルリレーも予選を突破できていた可能性がある。

目を見張るのは今回400メートルリレーで、中国選手チームが銀メダルとなった事だ。


今後、桐生選手のけがを治し成長し、サニーブラウン選手も成長すれば

次回の国際大会には、日本チームにも、リレーのメダル獲得の可能性が出てくる事だろう。

期待している。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/4910-dab94ec9