fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

当院の麻酔をかけてもらっている一人の美人女医


「眠れる森の美女」先生は自ら「ヌカヅケ」をはじめた。


ぬかどこに、漬物を漬けるのだ。


朝と晩、毎日ぬかを練る?のだそうだ。


気温により調整が必要との事だ。


彼女の漬物は、好評で、大学の医局に置いておくと、


皆がおいしいと言ってすぐに食べてなくなるらしい。


私も食べてみたいものだ。


 


一つ、心配な事がある。


当直で、帰れない時はヌカヅケは、どうなってしまうのだろうか?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/497-ea5de7bb