fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

最近の攻撃ジェット戦闘機は、目覚しい進歩を遂げている。


もちろんアメリカでだ。


 


レーダーに映らないようにステルス化している。


だから相手が、気がつくのは攻撃が終わって帰る途中と言う事になる。


真夜中でも、攻撃目標がはっきりとわかる赤外線映像完備だ。


しかも映像で攻撃目標を定めたら、発射した目標へ、勝手に飛んで行って確実に命中する。


低いところでも、高い高度でも、マッハ2とか3とか以上のスピードを出せる。


他の国の戦闘機が、追いつけない。


 


方向転換も、速いので、すぐ相手の方向を向ける。


しかもヘリコプターのように、空中で静止も出来る。


だから、狭いところから垂直に離陸と着陸が行える。


そのときの姿勢制御はコンピユーターが自動的に行えるので、


パイロットは攻撃だけに専念できる。


まさに無敵のジェット機なのだ。


恐ろしいほどの進歩なのだ。


 


グーグル・アースで、は、宇宙から


地球に接近して行き、自宅がはっきり分かるところまで画像が鮮明になっている。


それを使って世界旅行気分が味わえるものが、


インターネット上に出ているために


世界中で誰でも使える。


 


軍事用はさらに解像度が上がって、リアルタイムで


人間の個人の同定まで可能となっているそうだから、


攻撃は正確にできるようになっている。


 


遥か宇宙から、個人を狙っての暗殺計画まで


可能となった。


非常に恐ろしい事が


現実となった。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/498-3a06867e