FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は連休はじめの日曜日


暖かい日だ。278


外に出てみると熱い。


半袖半ズボンで自転車をこいでいる人もいる。


季節の変わりを実感する。46


梅雨に入る前の一年でも、最もよい季節だ。


次第に暖かくなってゆく希望に満ちたしのぎやすい日だ。


子供時代に感じた季節の変わりめを、色で、匂いで、感じた感覚が、ふと、よみがえる。237


 


あの子供時代の自分と対話している。419


「ほら、大人になった僕は、208


今もこうして、子供時代の君と言う僕と、


全く変わらず同じ気持ちで、元気に、はつらつと暮らしているよ。363


まだもっと、明日へ向かってさらに、僕の希望は、風船のように膨らみ続けているよ。311


安心しただろう。411


現在の僕から、


来の自分はどうなっているか』を知りたがっている子供時代の僕へ205


メールを発信。214


又、もっと、時間がたったら報告してあげるから、待っててよ。213205


シビレを切らして大人になってからの報告を待っている子供時代の僕へ。」


 


白い紙袋が風に舞って、青い空をバックに空中を浮遊している。311


それを見て楽しんでいる自分は生きている事を強く実感する。41


すがすがしい気持ち。


又、勇気が湧いてくる。91


こんな地球は素晴らしい。339













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/504-9d938d89