FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ようやく、杉花粉症に悩まされている人は峠を越してきた。


しかしまだ治らない人はヒノキ花粉症の人だ。


両方に過敏な人はいつまでも悩まされる事になる。


 


当院の職員には杉花粉症とヒノキ花粉症の人がいる。


 


以前タクシーの運転手の人は、桜花粉症の人がいた。


その人はサクランボの産地である山形出身ということだった。


山形に住んでいる時には、花粉症ではなかったそうだが、


関東に出てきてしばらくしてから、花粉症になったそうだ。


サクランボを食べても調子が悪いそうだ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/509-6baed95d