fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

ついに4月も最終日となった。


明日は、5月に突入する。


なんと5月は、手術予定表を見ると、


海外からの患者さんの例のみが、第1回目の肋軟骨移植術で、


そのほかの日本人の小耳症患者さんは、


全てが第2回目の耳立て手術となっている。


どうしても休みの時期に


第1回目手術を希望する患者さんが多いので


第2回目の耳立て手術は、


例年5月には多くなっているようだ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/511-0cf49351