FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、外来が混んで忙しかった。


初診の患者さんが来られると、どうしても時間がかかってしまう。


あまりにも説明時間がかかってしまうので


待ち時間が耐えられずに帰ってしまう方もいた。


 


小さいお子さんの患者さんを連れての初診の方は


よく話を聞きたがっている。


小耳症手術は非常に複雑なので


説明時間がかかるのは自然なのだ。


むしろ、説明が10分程度で終わるような施設は


たとえ大学病院であろうとも


手術経験の無い所と考えておくほうが正しい判断だ。


できるだけ質問にも答えるために診察時間はかかるが、


2度目に来られたときには、ほぼ質問はなくなっている。


 


本日、香港から来た患者さんは、直ちに12月に手術の予約を入れて帰られた。


遠路ハルバルこられた方は、


最初から下調べをきちんとされた方が多く、


当院が世界的に最高レベルということを知っているために


来られているので、理解も早い。


 


非常にご近所の方は、たまたま、そこに当院があったので


来られた方が多く、下調べもほとんどしていないので


当院のレベルの高さを知らない方が多く、


当院の事を、通常の単に町の小さな開業医の一つと思って来られている。


全く、理解していない。だから、時間はかかる。が、


説明により、完全に理解をすると、患者さんたちは


レベルの高さに驚く事になる。


そして、「他の患者さん達は、飛行機や新幹線を遣ってわざわざ来られているのに、


近くに、こんなところがあってラッキーだった。」と感謝される事が多い。


 


本日は、連休途中でもあり、たまたま、患者さん達が集中してしまった。


 


待ち時間を待てなかった方は、


当院のそんな状態を、理解していなかった方かもしれない。


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/517-c8ecbe33