fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

3月4日土曜日、前日はひな祭り。
外来へ飾ろうとしていた小っちゃいおひな様も、忙しさにまぎれて医局の奥にしまいこんだまま。

永田クリニックののお雛様が、午前中お休みをしていたので、
三人官女のような私がドタバタと外来の受け付けを仕切っていたのだが、
最近はますます頭の回転が怪しくなっている。
私、自分の頭の中で、カラカラと何かが空回りしている音が聞こえてるようになりました。

午前中は、赤ちゃんを連れた初診の方がおいでになり、
「無料説明会」で詳しい説明は聞いた後なので、短時間でスムーズに診察が終わり、
お帰りになりました。
また、来年、お待ちしています。

歯科矯正の相談においでになる方もあり、
じっくりと時間をかけての説明に、納得の顔でお帰りになりました。

午後は、いつもの慌ただしさの中、
師長さんの代わりのナースのHさんが、てきぱきと受付をこなしてくれ、
回転不足の私を助け、そのうち受付のMさんが登場し、
 私は心の中で拍手喝采・・・ばんざあい!
無事、今回も説明会は終了しました。
無事、だったろうか?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/5182-b4727411