fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

P1130465.jpg

これまで頻繁に、永田小耳症形成外科クリニックへは、
海外から形成外科医達が永田法の小耳症手術を学びに来院している。

今回は先週まで2週間にわたり、
韓国の形成外科医2名が永田小耳症形成外科クリニックの
小耳症手術を見学に来日していた。

プサン国立大学病院の形成外科医師、Se-Joon Oh 医師 と Sung-Won Choi 医師だ。
熱心に小耳症手術を見学して帰国した。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/5189-e07e2520