FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今、憲法改正論議が花盛りだ。


国連の常任理事国入りに失敗した日本が


国連の採決により国連軍を出すと決定された時に


日本の法律では積極的に攻撃ができない事が、


この改正論議のキッカケかと言う気がする。


 


戦争を行わないと言う憲法は、絶対必要なことなのだ。


これだけは変えてはならない事だ。


攻撃は絶対にするべきではない。


 


しかし、もし、日本に向けて、他の国から何らかの攻撃がなされたら


たとえば、ミサイルに乗せた核攻撃があったとしたら、


瞬時にそれを察知して、


日本に到達する前にそのミサイルを打ち落とせる事が


可能なのか?と言うと


ほとんど不可能に近い。


 


やはり、その準備がなされないように、先手の外交が重要な事だろう。


 


国内の、アメリカと組んで武器を作っている会社が、金のために、


戦争をそそのかさないようにするために国民の監視の目が重要だ。


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/551-afad0c14