fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

2023年12月9日(土)に、第17回永田法による小耳症手術説明会が行われ、
今回は、小耳症患者様のご家族2組の参加でした。


▼丸山成一医師より『永田法による小耳症治療』の詳細な説明が行われました。
第17回小耳症説明会



プロジェクターを使い、永田法による小耳症手術の流れや症例写真、

他の方法との違いなどを見ていただきました。

質問タイムでは、参加した17歳の患者様へ先生からアドバイスがありました。

手術をするならばなるべく年齢が若いうちにした方が良い。
その理由は軟骨の質が年齢を追うごとに脆くなることと、大きくなると痛いというデメリットもある。
しかし、今からでも良い耳を作ることはできるから、今日の話を参考に、自分でもよく考えてみてほしい。
とのことでした。

説明会の同日に診察も一緒に予約したいという患者様からのお問合せも増えてきています。


次回、説明会は
1月13日(土)の開催予定です。

※コロナ感染状況により開催日程・参加人数を急遽調整させていただく場合があります。
ホームページの最新の開催予定日をご確認ください。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/6006-4c713c86