FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

戦後のどん底から日本が今日にいたるまでは短いようで長い歳月を要している。


ここまで復興したのはまさに世界の奇跡とでも言える出来事だった。


日本人の底力を見た。


 


第二次世界大戦では、戦勝国すら多くの犠牲者を出している。


ましてや敗戦国に本は多くの犠牲者を出した。


 


敗戦が目前に迫っていても特攻隊として


飛行機に乗り、アメリカの空母撃沈を目指して


飛行機ごと空母に体当たりし自爆して死んだ若者達がかつていたのだ。


その人たちを動かしていた軍部、


そんな軍部に信じ込まされていたのか、あるいは軍部の力に制圧されていたのか


国民の大部分は、従っていたのだ。


信じられない事かもしれないが、一旦このように


間違った負けるとわかった戦争に巻き込まれると、


犠牲になるのは一般国民だ。


 


一般国民が、今度こそ犠牲になる事がないように


自ら賢くなり、犠牲とならないように、だまされる事のないように


政府や軍部の動きを監視しなければならない。


 


私たちが全て賢くあれば、あの過ちは犯さずにすんだはずだ。


心の底から、正しく団結していく事が必要だ。


ヨーロッパ諸国の人に比べて、日本人はおとなしくて


コントロールされやすい人たちが多いといわれてきた。


それが良くも悪くも利用される事になっていた。


 


画一的な教育を疑いもせずに、信じているととんでもない


コントロール下におかれる事もある。


いつも教科書であっても全てを信じ込むべきではなく


正しいのか間違いなのかを自らの能力で疑って見なければならない。


科学者の目で。


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/651-c11785de